ハワイ旅行に行った夫婦の体験日記

初めてのハワイナビ旅行
ハワイ旅行に行った夫婦の体験日記

日本→ハワイ 手荷物検査と保安検査について

2016/02/23
ハワイ旅行の荷物検査

 

受託手荷物を預けたら、次は手荷物検査・保安検査です。

出国手続きの身の回りの検査という事になります。

 

まずは搭乗券とパスポートを係員に見せます。次に、X線検査をするので手荷物をトレイに置きます。(※ベルト、鍵等金属類は、身体から外してトレイへ置くこと)
携帯電話、PC(パソコン)、液体100ml以下(ジップロックに入れておいたもの※袋は20cm ×20cm透明のもの)は袋から出して、トレイへのせてください。

ジップロック 持ち込み可能

トレイに荷物を置いたら、ボディーチェックをするので前に進みます。X線検査を通り何もなければ、トレイに置いた自分の荷物を取りにいきます。

身支度を終えたら、税関へ進みます。ドキドキしますね。

※手荷物(航空便によって違うので旅行前に各自HPにて確認してください)

  • サイズ:3辺の長さの合計114cm以下
  • 重さ制限はなし(入国する国によって、重量制限のある国もある)
  • 個数は機内持ち込み用バック1個、身の回り品1個

※持ち込みできないものがありますが、出国手続き後の免税店で購入したものは機内に持ち込み可能ですので安心してくださいね!!

スポンサードリンク

持ち込みできないもの

持ち込みも預け入れもできないもの

・危険物・・・漂白剤、酸素スプレー等、炭、クラッカー、殺虫剤、ガスボンベ、オイル・塗料、水銀、液体バッテリー等

 

持ち込みできないが預け入れのできるもの

・刃物や工具・・・ハサミ、カッター、ダーツの矢、金づち、きり等

・ゴルフクラブや竹刀やサーフボードやスノーボード等

・日用品やスポーツ用スプレー等

※ヘアスプレー、制汗スプレー、消臭スプレー、シェーピングフォーム等化粧品に類するものと

消毒スプレー、虫除けスプレー等医薬品に類するものは持ち込み可能です!

 

持ち込みできるが預け入れのできないもの

・リチウムイオン電池、リチウム金属電池

※まゆ毛用小さなはさみ、携帯用裁縫セット、爪切り、カミソリ、傘、ヘアアイロン(コンセント式・電池式・ガス式※ガス式は1人1個のみ)、乾電池、ニッケル電池、ニカド電池は持ち込みも預け入れも可能です。

 

私たちは、携帯充電器を受託手荷物のスーツケースに入れてしまっていたので、機内で充電ができずハワイ到着後1日目に充電が無くなり写メが撮れませんでした。なので、デジカメで撮影してたことが多く、帰国後デジカメから携帯に写真を移すのが面倒でした(+o+)

デルタ航空は座席1席ずつにUSBの差し口があるので搭乗したら充電可能です。

USB充電器は手荷物にいれていくことをオススメします!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 旅行ブログへ
PAGE TOP
kagoya