ハワイ旅行に行った夫婦の体験日記

初めてのハワイナビ旅行
ハワイ旅行に行った夫婦の体験日記

ハワイ旅行はクレジットカードが必須アイテム?

2016/09/23
ハワイはクレジットカードが必須

あなたはハワイ旅行へ行くときに現金は持っていきますか?

買い物する時やレストランで支払いする時に、現金払いだとドルで支払いするので慣れていない日本人には大変な思いをします。例えば、日本人だとわかるとおつりを受け取る際に少なく渡してくる店員もいたり、小銭の支払いではセント表記などで戸惑うケースがあります。

ここではスマートにお会計できるクレジットカードを紹介します。

お店で現金払いは恥ずかしい?

ハワイに行ってお買い物風景を見ていると、ほとんどの人がクレジットカード払いをしています。これは文化の違いでクレジットカードの方が安全で便利というイメージがハワイの人にはあるため、現金よりクレジットカードで支払いしている方が多いのです。現金払いしていると店員さんに「今の時代で現金払い?ダサイ!」なんて思われるかもしれません(笑)

昔から「郷に入ったら郷に従え」と言われているように、ハワイで浸透しているクレジットカードは必須アイテムと言えるでしょう。

 

日本円からドルへ両替すると手数料がかかる

銀行で日本円を持っていきドルへ両替すると手数料がかかってきます。例えば50万円をドルへ両替すると1回につき約7ドルほどの手数料が発生します。旅行で残った現金をドルから日本円に両替するときにも手数料が発生するんです。両替するだけで合計約14ドルもの手数料が発生するなんてもったいないですよね。

もし、両替するなら使いきる分の日本円を両替するようにしましょう。

スポンサードリンク

現金払いだと小銭が残っちゃう落とし穴

ハワイで小銭が残る

現金払いだとドル紙幣をよく使います。紙幣は日本人にも分かりやすくて見やすいですが、セントなど呼ばれる貨幣になると分かりにくく覚えにくいです。慣れている日本円なら小銭も上手に使う事ができますが、外貨だとどうしても貨幣を使う事が出来ません。買い物やレストランでの支払いに、ドル紙幣で払っているとおつりのコインばかりがお財布の中にいっぱいになってしまいます。

 

ハワイで使いやすいクレジットカード

ハワイでは現金払いよりクレジットカード払いがほとんどです。現地の人の支払いを見ていてもクレジットカード払いが多いです。日本では現金払いが9割でクレジットカードが1割のイメージがありますが、ハワイでは真逆でクレジットカード払いが9割位です。もちろんお祭りの露店のような小さい一部のお店では現金払いだけのところが多少ありますが、カード払いのお店がほとんどになります。カード払いだとサインが必要になるので悪質な使われ方もされないです。

ハワイで主に使われているクレジットカードの種類はVISAやアメックス(アメリカンエクスプレス)が対応しているお店が多いです。



 

日本に帰国してからも使いやすいカードを選ぼう

ハワイではVISAやアメックスカード対応のお店が多いですが、日本でも対応しているお店も多いです。例えばハワイに行く前にクレジットカードを作って旅行して帰国してきた後でも、日本でクレジットカードは使う事が出来ます。特にVISAカードはかなり対応しているお店も多いので使いやすいカードになります。

 

まとめ

クレジットカードはハワイに行く前に作っておいた方が良いでしょう。クレジットカードは申し込みして審査が入るので申し込み当日に発行してもらうことはできません。早くても2-3週間はかかると思っていてください。なのでハワイに行く数か月前くらいには早めに作っておくことをオススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 旅行ブログへ
PAGE TOP
kagoya