ハワイ旅行に行った夫婦の体験日記

初めてのハワイナビ旅行
ハワイ旅行に行った夫婦の体験日記

ハワイの紫外線は日本の6倍?お肌を守る最適グッズ

2016/09/28

ハワイ旅行で女性が気になるのは、日焼けや紫外線ですよね。ハワイの紫外線は日本の約5倍~6倍も強いんです。赤道に近ければ近いほど、紫外線が強くなります。

普段の日焼け対策ではダメ!

ハワイの紫外線は、Tシャツなどの服の下まで日に焼けてしまうくらい強いです。日本よりも紫外線が強いので、日本で普段使っている日焼け止めよりも効果があるものにしないと肌が焼けてしまいます。

日焼け止めの「SPF」と「PA」の意味は?

日焼け止めを買う時に表記されているSPFとPAですが、紫外線のブロックレベルを表しています。

SPFはB波を防ぐ効果の値を表します。そして、PAはA波を防ぐ効果の値を表します。紫外線(UV)にはUV-A波とUV-B波という2種類の波があります。

UV-A波とは?

肌の真皮まで到達してしまい、コラーゲンなどにダメージを与えてしまいます。肌をエイジングさせてしまい、シワやたるみの原因になるものです。UV-A波はUV-B波の30倍も地上に到達しています。そして、B波は窓などのガラスで遮断できますが、A波は85%が透過してしまいます。

UV-B波とは?

肌の表皮に作用します。日焼けでやけどみたいに赤くなったり、色素沈着してしまう存在です。シミやそばかすの原因や乾燥肌になる原因になるものです。

ワイキキビーチで海水浴

日焼け止め選びの大きな間違い!

日焼け止めを購入するときに選ぶポイントはカバー力ともちの良さですよね。日焼け止めには、カバーレベルSPF15~50+・PA+~++++などや、ウォータープルーフなどいろいろな種類があります。

海やプールに入る時は特に紫外線を直接肌で吸収してしまうので、カバー力が強くてウォータープルーフのものを選んでしまうことはよくありますよね。カバー力の強いウォータープルーフのものを塗ってしまうと、クレンジングだけでは落しきれなくなってしまいます。日焼け止めを落とすために何度もクレンジングをしてしまうと肌にダメージを与えてしまうので、日焼け止めで肌が損傷してしまう危険性があります。

スポンサードリンク

ハワイで売っている日焼け止めは効果あり?

ハワイでは紫外線が強いので、日焼け止めやローションなどいろいろな種類の日焼け止めが売られています。日本ではSPF50+/PA++++の日焼け止めが一番強いものになりますが、ハワイにはSPF100などの商品もありました。日焼け防止にはいいかもしれませんが、肌にはダメージが大きいのではないかと思います。

私は敏感肌なので、海外の化粧品だと塗った瞬間に赤くかぶれてしまいます。ヒリヒリしたり、ひどい時はズキズキした痛みを感じてしまうときもありました。日焼け止めも同じで、肌に合わず塗った時には赤くなってしまいました。

敏感肌に使える日焼け止め

私は敏感肌で肌が弱いので、日焼け止めを選ぶのも大変でした。紫外線のブロックレベルはもちろん大事ですが、まず先に重要視したのは肌に合うかどうかです。

その中で敏感肌の私にピッタリだったのがポーラのホワイティシモです。肌の弱い方向けなので2歳から使え、紫外線吸収剤フリーで専用のクレンジングも不要です。メイク落としでキレイに落とせるので肌のツッパリ感や乾燥はありませんでした。また、アレルギーテスト済みなので安心して使う事ができました。

ブロックレベルは低かったので1時間おきに塗るようにしていました。日焼け止めで赤くかぶれることもなく、日焼けもしなかったので使いやすかったです。

安心していませんか?日焼け後のケア

日焼け止めを塗って過ごしていたから、ケアはしなくても大丈夫と思っていませんか?いくら効果の高い日焼け止めを塗っていたとしても肌はダメージを感じています。

私がオススメのポーラのホワイティシモは日焼け止めなのに保湿もしてくれます。ハワイ滞在中の日焼けケアはこれ1本ででき、肌を気にせず楽しむことができました。

敏感肌ではない普通肌の人にオススメしたいのはポーラのホワイティシモUVブロックシールドホワイトです。ウォータープルーフなのに専用クレンジング不要なので肌の負担になりません。美容液入りなので、日焼け防止と肌のケアが同時に行えます。美容成分と保湿成分が入っているので、日焼け後のメラニン生成を抑えシミ・そばかすを防いでくれます。

旅行のときはサボってしまう肌のケアもこれなら日焼け止め1本で出来てしまうので簡単です。

 

日焼けしてヒリヒリ赤くなってしまうとせっかくの旅行が台無しに・・・そうならないためにも、ハワイに出発する前にはしっかり準備をしておきたいですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 旅行ブログへ
PAGE TOP
kagoya