ハワイ旅行にクレジットカードが無いと不便なこと

ハワイはクレジットカードが必須 クレジットカード

今は、ネットで買い物をするときにその決済にクレジットカードを使用することはよくあります。

しかし、まだまだ日本では普段の生活には現金を使う場合がほとんどです。特に支払額が、少額の場合は現金で支払う人が多くいます。

しかし、海外では違います。

特にアメリカでは、現金よりもクレジットカードを使う頻度が日本の何倍もあります。これには、事情がありアメリカではまだまだ偽札問題が多くあるからです。それは、ハワイにおいても同じです。

日本のように、買い物時に高額紙幣をだすと偽札でないか時間をかけて確認されます。仮に偽札を、もらうと日本のように同同等の紙幣との交換を警察はしてくれません。つまり貰う方が悪いというのが、アメリカでの考えになります。

そのために、お店などでは念入りに確認を何回もします。金額でいうと50ドル札から、怪しまれます。通常50ドル以上になると現地の人は現金ではなくクレジットカードで支払います。

これだけでも、所持をしていなのはとても不便になります。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

クレジットカードが身分証明にもなる?

また、ハワイのホテルにチェックインするときにはクレジットカードの提示を求められます。ツアーなどで、行った場合は料金は払い済みですが、身分証明の代わりにもなるので提示をしなくてはなりません。

クレジットカードはホテルで必要

このように、ハワイだけでなく海外では多くの国で身分証明書の代わりになります。また、治安面を考えると多額の現金を持ち歩くのはとても危険です。比較的安全とされるますが、やはり日本と同様ではなく危険な場合もでてきると想定するべきです。

以前なら、トラベラーズチェックというものがありましたが現在では使用できるお店が減り逆に不便になっています。そして、現金を現地のドルに両替をするときには手数料がかかります。

それを考えると、やはりクレジットカードがお得になります。お得なことはまだあります。カード会社の運営する現地のサービスを受けることができます。

クレジットカードには旅行保険付きもある!

また、入会時のサービスによりますが旅行保険が付帯されていることが多くあるので、その保険代金も別に支払う必要がありません。何よりカード1枚なので嵩張ることもなく簡単に持ち運びできます。

また、盗難や紛失をしても2か月前に遡りカード会社が保証をしてくれます。紛失しなくても、最近はスキミングなどの手口で悪用される事案もあります。

ハワイで警察風詐欺

そのようなときでも、保証があり事前に連絡をくれる場合もあり自分が気つかないときでもカード会社が24時間監視しています。安全で、もしものときは保証もあり現地での特典まであるのならクレジットカードを使用しないと損をします。

使用するごとに、ポイントも加算されるのでハワイ旅行の費用もこちらで支払うと多くのポイントが加算されます。日本とは、違うということを認識して上手く利用することで安全で安心した旅行を楽しむことができます。

ハワイに行くのなら、最低でも1枚は持参するのが便利に過ごすポイントになります。