ハワイ旅行の費用はいくら?新婚旅行の予算を全て教えます!

ハワイ旅行の費用 クレジットカード

ハワイ旅行は一度でいいからしてみたい!

「いくらあればハワイ旅行行けるの?」など、疑問や質問がたくさんあると思います。

そこで、私たち新婚夫婦が11月のハワイ旅行で実際にかかった費用を全てご紹介します!

 

ちなみに私たちは、ハネムーンツアーでハワイ旅行に行きました。ツアーと言っても添乗員や毎日の行動予定が決まっているわけではなく、基本的には自由行動です。

ツアー代金にはホテルや飛行機代、ホノルル空港からホテルまでの交通手段(リムジンでした)などが含まれています。

ハワイ旅行へ行く時期や楽しみ方によって費用は変わるので、予算を知るために参考にしていただければと思います。

夫婦の生活事情

ここで夫婦の生活事情をちょっとだけご紹介します。新郎は、一般的な会社員で平均年収と言われている400万円で、新婦はOLしていて年収300万円なので、特にお金持ちでもない、ごく一般的な生活を送っています。そんな一般的な夫婦でもハワイ旅行に行くことが出来ました。

スポンサーリンク

旅行前の準備

ハワイ旅行前には、荷物準備や各種手続きをしなければなりません。ハワイ旅行前の主に準備するものは以下になります。

  • スーツケース
  • 水着
  • ESTAの申請
  • パスポート取得
  • 海外旅行傷害保険
  • クレジットカード

今まで旅行に行くことがほとんど無かったので、スーツケースは持っていませんでした。そこで旅行好きの親戚に聞いてみたところ、スーツケースを持ってるということで、今回は借りることにしました。

もし、スーツケースを友人や親戚から借りれなかった場合や、ハワイ旅行後も使い頻度が少ない方は、レンタルサービスもあるので活用しましょう。
DMM.com いろいろレンタル

 

そして、ハワイ旅行に必要なものと言えば、水着は必須ですね。

夏時期に準備できるなら店舗購入しやすいですが、夏以外のシーズンだと店舗を探しまわっても水着は見つかりません。そんな時にオススメなのがネット購入です。ネット購入だったら寒い冬のシーズンでも簡単に購入できるので、ハワイ旅行の1か月前でも準備することができます。私が購入した水着は約1万円でした。



ESTA(エスタ)の申請も必要になってきます。ESTAとはアメリカへ入国する際に必要な手続きになり、ビザ代わりになります。ハワイはアメリカになりますので、ESTA申請が必要になります。ESTAは入国前の事前手続きが必要で、不安だった私はツアー会社に依頼して代行手続きを行ってもらいました。費用については、1人14ドル+代行手続き費用5,000円くらいでした。私たちがハワイ旅行した時は1ドル120円位でしたので、合計約8,000円でした。

ESTAについては、こちらで詳しく書いています。

 

あと、忘れてはいけないパスポートの発行です。私は、初めての海外旅行だったのでパスポートを持っていませんでした。そこで、ハワイ旅行の約2ヶ月前にパスポートの申請を行いました。私の場合、申請してから約3週間後に発行されたので、これから申請される方は早めに行いましょう。

パスポートは5年と10年の2種類がありますが、私は5年有効のパスポートにしました。費用については、有効期限5年の方が金額が安く11,000円です。10年パスポートの場合は16,000円となっています。

 

それと初めての海外旅行だった私は、AIU海外旅行傷害保険へ加入しました。海外旅行では、病気やケガの予期せぬことなど何が起こるか分かりません。気分が悪くなったからといって病院に行くと、国民保険は使えないので、高額な実費負担となります。

そこで、お守り代わりとして海外旅行傷害保険への加入がオススメになります。海外旅行傷害保険は、病気やケガはもちろんのこと、レンタル品やホテルの部屋に損害を与えてしまった場合、携行品の盗難や破損なども保証してくれます。この傷害保険に入っていたので安心して旅行を楽しむことができました。傷害保険の費用は、ハワイ旅行中の7日間有効で21,450円でした。

 

ハワイ旅行で必要になってくるのがクレジットカードです。クレジットカードはVISAやアメリカンエクスプレスカードなど、数種類のカードを3から5枚程度を持って行くことをオススメします。またそれぞれカードの限度額もチェックしておきましょう。私たち夫婦は2人合わせて、4枚のクレジットカードを持っていきました。

ハワイ旅行前でクレジットカードが無いという方は、こちらの記事でおすすめするクレジットカードを紹介しています。

 

さて、ここまでの事前準備でかかった合計費用をまとめてみました。

  • スーツケース:0円
  • 水着:約10,000円
  • ESTA代行手続き:約8,000円
  • パスポート5年:11,000円
  • 海外旅行傷害保険:21,450円
  • クレジットカード:0円

合計:50,450円です。まだハワイ旅行前なのに、まぁまぁの金額になってますね・・・。

スポンサードリンク

旅行会社への申し込み費用

今回のハワイ旅行は、旅行会社のツアープランで行きました。

ツアープランで行った理由は、初めてのハワイ旅行でも安心して行ける事や特典がいっぱい付いている事があったからです。今回のツアープランは、新婚夫婦向けのハネムーンプランとなっていて、特典が色々付いていたのが魅力的でした。主な特典は以下になります。

  • ホテルからホノルル空港間は2人専用のリムジンで送迎
  • ホノルル空港到着後、リムジンで半日観光案内付き
  • ワイキキ市内を走っているトロリー(トローリー)バスが乗り放題
  • レインボータワー下にある「レインボー・ラナイ」で3日分の朝食券付き
  • 高級ホテル「ハレクラニ」内にある「ハウス・ウィズアウト・ア・キー」で朝食1日分付き
  • 「バリ・ステーキ&シーフード」で夕食ディナー1日分付き
  • ラニカイジュース、またはアサイボウルをプレゼント
  • レインボータワー近くで、カヌーに乗って記念写真付き
  • 旅行中の写真をDVDにまとめてくれるサービス付き
  • 観光案内やオプションツアーの申込み手続き可能な日本人スタッフ付き
  • 帰国時に、1人につき荷物1個を成田空港から自宅まで宅配してくれるキャリングサービス付き

こんなにいっぱい特典が付いていたので、ハネムーンプランで行くべきと考えたのです。仮にツアー会社に頼らないで、自分たちで全て手続きして行くなんて、大変すぎて行く自信がありません。ツアープランじゃないと楽しめない特典もあるので、旅行会社のツアープランで行くことをオススメします。

気になるツアー代金ですが、主に往復飛行機代とホテル宿泊費、上記の特典が付いて752,910円でした。

私たちが行ったプランの詳細は、こちらで紹介しています。

ハワイ旅行中に使った費用

ハワイ旅行では、ほとんどクレジットカード決済していました。ハワイでは現金よりクレジットカードが主流になっていて、クレジットカードが扱えるお店が多いです。

私たちのハワイ旅行で大きな支出といったら、コーチブランドの財布購入や急遽予約したディナークルーズです。このように数万円になるものをクレジットカード決済しました。クレジットカードでの支払い費用合計は、126,741円でした。

 

また、クレジットカード決済以外に現金支払いもしていました。クレジットカードが使えないお店やベッドメイキングへのチップ支払いがあるからです。あまり持ち過ぎると盗難被害にも遭う危険性があると聞いていたので、初日に現金10万円をドル紙幣に換金しておき、5泊7日でほぼ10万円分使いました。

 

主には上記2点の費用となります。

  • クレジットカード支払:126,741円
  • 現金:100,000円

合計:226,741円となります。

合計費用の発表

ここまでがハワイ旅行で使った費用となります。実際、いくら使ったのか総合計を出してみたいと思います。

  • スーツケース:0円
  • 水着:約10,000円
  • ESTA代行手続き:約8,000円
  • パスポート5年:11,000円
  • 海外旅行傷害保険:21,450円
  • クレジットカード:0円
  • ツアー代金:752,910円
  • クレジットカード支払:126,741円
  • 現金:100,000円

総合計は・・・・・1,030,101円となり、これ以外に成田空港までの交通費も入ってきます。

 

 

いかがでしたでしょうか?100万円ちょっとあれば楽しくハワイ旅行することが出来ます。実際このように記事にしてみて100万円以上も費用がかかっていたんだってちょっと驚きましたが、新婚旅行だったので、まぁ良しとします。ハワイでは、ケチケチしない方が楽しめますよ。