日本円→ドル両替はどこですればいいの?

日本円から両替 チップについて

日本で両替していく場合は、最寄りの銀行か空港内の両替所でできます。

わたしたちは、出発日当日にツアー会社の窓口で両替の際にお得な割引券がもらえると聞いていたので、空港の両替所で日本円をドル札に両替しました。

何ヶ月も前から円相場を調べておいて銀行で両替をするという方法でもいいですが、銀行や郵便局は手数料がかかってしまうところもあるので注意が必要です!

スポンサーリンク

両替所での両替の仕方

両替所での両替は、専用の用紙に両替する日本円の金額を記載し、ドル札の枚数等記入します。よく使う1ドル札を多めに両替してもらった方がいいので、10ドル札や50ドル札を1ドル札にくずして両替してもらいましょう。ハワイでグルメ歩きをするときには100ドル札や50ドル札など大きな額のお札は不便なので、1ドル札や5ドル札を持ち歩いたほうがいいでしょう!これがチップ支払いになります。

ハワイでの両替

日本で両替をしなくてもハワイで両替ができます。ホノルル空港や宿泊ホテルにも両替所がありますが、レートが悪いのでオススメできません。ワイキキ市街にある「T ギャラリア ハワイ byDFS」やハワイアン通りや周辺にある「民間両替所」がレートも良く両替するのにオススメです。

民間両替所は怪しいようなところもありますが、政府公認の両替所もいくつもあるので安心して両替できます。民間両替所によってレートが違うので何店舗か回って比較するといいかもしれません!(^^)!

また、両替所へは明るいうちにいくようにしてくださいね!夜は窃盗などの犯罪もあるので避けた方がいいでしょう。

スポンサードリンク

 現金とクレジットカード どっちが便利?

最近ではハワイで買い物をした場合、ほとんどのお店はクレジットカードが使えます。そして、ほとんどの観光客はクレジットカードでの支払いをしています。大金を持ち歩いて盗まれたりしたら…防犯のことも考えると、大金を現金で持ち歩くことは危険です。

クレジットカードのほうが支払いもスムーズで楽です。金額を確認してサインするだけですので、小銭の計算をしなくていいですよ!(笑)サインをする時は、日本語漢字でサインしてくださいね!!

 

ドル札が必要なのは、宿泊ホテルのルームサービス等のチップです。ベッドメイキング1人1ドル、荷物運び1人2ドルくらい。

2人で日本円10万円をドル札に両替しましたが、チップに使うだけではドル札が余るので食事やお土産を買ったときに、ドル札の現金で支払ってました。

日本で両替をしなくてもハワイに到着してからもできるので、そんなに心配しなくても大丈夫ですよ!!