体験済み!日本とハワイの時差は?時差ボケ解消法

ハワイの飛行機機内 オススメ過ごし方

日本とハワイの時差がどれくらいあるかご存知ですか?

 

日本とハワイの時差は19時間です。19時間と言われても漠然としていて分かりにくいですよね?

 

そもそも、なぜ時差が出来てしまうかというと、日付変更線を越えてハワイへ行くからです。

日本よりもハワイは1日遅れています。時差19時間は、日本よりもハワイの時間は-19時間という事です。

簡単な計算の仕方は『日本の時間+5時間-1日=ハワイの時間』になります。

 

 

時差ボケを解消するには、『行きの飛行機内では寝ること・帰りの飛行機内では起きていること』です。

 

日本からハワイへの移動時間ですが、日本を出発する時間は大体19時~22時頃の飛行機でハワイへ出発しました。

約6時間半~7時間半位飛行機に乗り、ハワイ到着時間は前日の早朝になります。

(日本時間 11/29 21時成田空港出発→ハワイ時間 11/28 7時ホノルル空港到着)

 

スポンサードリンク

日本から出発して、飛行機内でその間起きているとハワイに着いた時には朝7時頃なので一睡もせずに朝になってしまったという事になります。完全に睡眠不足ですよね。ハワイに着くと気温も違うので、身体が慣れるまで負担がかかります。なので、なるべく身体を休めて疲れが溜まらないようにしておきたいですね!

せっかくのハネムーン旅行の初日が、時差ボケで無駄にならないように、機内ではぐっすり寝てください!!

 

何度も言いますが、時差ボケにならないために絶対気を付けてほしいのは、ハワイへ行く機内で寝ることです!!

私たちは機内で寝れずにハワイに到着するまで起きていたので、到着後のオワフ島観光名所巡りはとても眠くで身体がだるかったです。

新郎は初めての国際線の飛行機でしたのでなかなか寝ることもできず…私も機内の席がエコノミー席で狭いので、なかなか寝る姿勢がみつからず、ハワイへ向かっていることでテンションも高く上がってしまい眠ることができませんでした(+o+)

 

ハワイに到着して思いっきり楽しむには、機内での睡眠は必須項目ですよ!!!!!

 

飛行機内写真

ハワイから日本への移動時間ですが、ハワイを出発する時間は午前中9時~11時頃の飛行機で日本へ帰国しました。

約8時間~8時間半位飛行機に乗り、日本到着時間は次の日の夕方頃になります。

(ハワイ時間 12/4 11時ホノルル空港出発→日本時間 12/5 15時成田空港到着)

ハワイを午前中に出発すると午後に日本へ到着する感じになるので、帰りの飛行機は起きていてくださいね。

それと、機内はとっても乾燥しているので、寝るときはマスクを必ずするようにしましょう(^_-)-☆