ハワイへ行くのにESTA(エスタ)ってなに?必要なの?

アメリカ入国に必要なエスタ 未分類

ESTA(エスタ)とは、アメリカの電子渡航認証システムです。

渡航者の中に危険人物が含まれていないかを事前に把握するための認証システムです。

アメリカ領土へ行く場合は必ず必要になりますので必ず申請してくださいね(^^♪

もちろん経由だけでも必要になります!!

 

ESTA(エスタ)の申請方法は、インターネット(オンライン)からの申し込みになっています。

電話、郵送などでの手続きは一切できませんのでご注意を!!

 

ESTA(エスタ)公式ページで必要事項を入力し、手続きをします。

申請に必要な費用は1人14ドルです。大体1週間程度で手続きが完了します。

一度申請し、取得すると承認を得た日から2年間、もしくは、パスポートの有効期限のどちらか短い方まで有効期限があります。

パスポートの苗字等、結婚したりして変更した際はESTA(エスタ)も再申請しなくてはいけません。

支払い方法はクレジットカードかデビットカードのみとなります。振込み等はできません。

ツアー会社へ申請代行を依頼した場合は、現金での支払いも可能なところもありますので、ツアー会社へ確認してみてください。

スポンサードリンク

公式ホームページは全て英語で言語を変更できますが、必要事項の入力は全て英語での入力になり、ESTA(エスタ)登録後の訂正はできません。もし訂正事項がある場合は、10日以上あけてから再入力するしかありません。ESTA(エスタ)申請期限は原則として出発の72時間前までとなっています。

ESTA(エスタ)取得の回答は申請すると、通常即時に回答がでます。回答結果は3種類あり、『認証・保留・拒否』です。

保留になったりして申請に時間がかかってしまう場合も考えられますので、早めに申請をするようにしておきましょう。

 

私たちは自分たちで申請するのは不安だったので、ツアー会社に申請代行を依頼して申請をしてもらいました。

ESTA(エスタ)は早めに取得しておいてくださいとの事でしたので、ツアー申し込みの際に一緒に依頼をしてしまいました。

代行申請に必要な書類はパスポートのコピーです。大体1週間程度で取得できました。

申請手数料は5000円程度でした。なので、1人14ドル+申請手数料5000円ほどかかりました。

申請手数料はかかってしまいますが、ツアー会社へお願いした方が安心ですし、結婚式の準備もしていたのでバタバタしてて自分たちで申請する余裕がありませんでした(+o+)

ESTA(エスタ)は必ず必要なものなので、とにかく早めに取得しておくことを忘れないでください!!

ESTA(エスタ)