出発前の疑問・不安が解決!

ハワイの不安 未分類

私たちは、ハワイ旅行に行く前に疑問に思うことや不安に思うことがいくつかありました。実際に旅行へ行ってみないと分からないことがたくさんあったので、そんな実体験を赤裸々に紹介していきますね(*^^*)

 

その疑問とは…

 

スポンサーリンク

お金

ハワイは通貨がドルなので両替をしないといけないのかな?どれくらいの現金を持っていけばいいのかな?と、疑問に思う事がいくつかありました。ツアー会社に聞いて現状を教えてもらいましたが、実際のハワイはどうなのか紹介します!

物価

食事は日本に比べると1.5倍~2倍くらい高いです。服や日常品の歯ブラシやペットボトルのジュース、肉やフルーツ等の食品も日本に比べると数倍、ものによって変わりますがはるかに高いです。まさにリゾート価格です!!

支払い時

飲食店やショッピング時の支払いの時はどうしたらいいのか不安でした。飲食店ではチップを払わないといけないし、ショッピングの時は値切るのもできるよと言われたのでどうしたらいいのか疑問がいっぱいでした。

飲食店での支払いの時は、テイクアウトできるお店ではレジの横にチップ入れの瓶や箱が置いてあります。そういう場合はチップを払っても払わなくてもどちらでもいいです。レストランでそのお店で食べていく場合は、レシートにチップの金額が書かれています。チップは食事代金の1.5倍、1.8倍、2倍から選べます。金額も〇〇$と書かれているので分かりやすいです。日本人の新婚カップルだと、お店によってはチップの代金を決められている場合もあります。私たちはハネムーンだとバレバレだったみたいで…店員さんが勝手にチップの金額を決めて一番高い場合がほとんどでした(-_-;)

支払い方法

支払い方法はクレジットカードか現金です。最近はほとんどのお店がクレジットカードを使う事ができると聞いていたので現金は少しにしました。

支払いの時はレジに125.69$と表示され、クレジットカードの場合はカードスキャンに自分でスキャンします。そして支払い方法を選択し、サインします。サインはタッチペンで書きます。日本のレジとは違い自分でやることが多いですよ~!

現金の場合は自分で計算して支払います。通貨が分からない場合は店員さんに見せれば計算してくれます。でも、もしかしたら多く取られてるかもしれないと思うと自分で計算して出した方がいいかなと思います。小銭は日本円よりも枚数が少ないので覚えやすいですよ!小銭は4種類です。(1セント=ペニー、5セント=ニッケル、10セント=ダイム、25セント=クォーター)私は無駄遣いしないようにちゃんと自分で計算して支払いました(^^)/

現金で支払いをしていると小銭が増えてしまうと思うので、その場合は小銭と足りない残りの支払いをクレジットカード払いにもできますよ。

スポンサードリンク

言葉(私たちの英語が通じるのか?)

ハワイでの英会話レベルはどうなんだろう…学校で習った挨拶とか基礎の基礎しか分からないけど大丈夫かな?と、とても不安でした。

実際のところ、ワイキキ内の大きなお店では日本語は大体通じます。英語しかしゃべれないスタッフもいますが、日本語が分かるスタッフを呼んできてくれたりするので片言の英語でも安心して大丈夫です。いざという時は携帯の通訳アプリで乗り切りましょう!!

服装(夏の格好でいいと言われたが…)

服装や服の着替えの枚数など、どれくらい持っていけばいいのか悩みました。

ランドリーがあるので着替えを2~3枚持っていき洗っても良いですが、宿泊分の枚数を持って行くのがいいと思います。

Tシャツはハワイで購入しても良いですが、パーカー等の羽織ものは日本から持って行ったほうが安心かもしれません。店内や夜は肌寒いので1枚は羽織るものが必要ですよ!

服や持ち物などの詳しくはコチラをみてください!!