【日本→ハワイ】空港に着いてから行う搭乗券発券について

ハワイ旅行 未分類

出国するためには、空港で手続きします。

私たちの場合は、成田空港からの出発でした。

今回はハネムーンツアーでの旅行になるため空港到着後、成田空港北ウィングのツアーブースに集合しました。

成田空港は第一と第二ターミナルが2つあります。また北ウイングと南ウイングがありますので、集合場所を間違えないように注意が必要です!!
集合場所に時間に遅れないように向かいます。集合場所に着いたら、ツアーブースにてスタッフから必要書類をもらい案内してもらいます。そして、自分たちが搭乗する飛行機会社のブースにて、手続きを行います。

各航空会社ごとにブースがありますのでそちらへ移動します。

成田空港 出発

今回は「デルタ航空」を利用したので、成田空港北ウィングにあるデルタ航空のブースへ行きました。
搭乗手続きには、コンビニにあるATMのような機械で行います。デルタ航空のスタッフが発券機の近くにいるので、初めてでわからなくても丁寧に教えて、手続きをしてくれます。
ここで必要なものはパスポートとツアーブースにてもらったチケット発行書類。発券機のところにパスポートを読み込むところがあるのでスキャンします。
搭乗する飛行機と便・席を確認し、決定をするとチケットが発券されます。

 

チケットを発行した後に、荷物を預けます。順番に並び、呼ばれたらスタッフがいるところへ荷物を持っていきます。

受託手荷物の手続きはパスポートとチケットを見せます。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

出国時の注意点

  • アメリカ本土・ハワイに行くときはスーツケースのカギを開けて荷物を預けるようにする。
  • TSAロックのスーツケースであるならカギをかけたままで可能。TSAロックのないスーツケースはカギを開け、ベルトをするようにしましょう。
    万が一開いてしまってもベルトをしておけばスーツケースの中身が飛び出ることを防げます!!
  • 受託手荷物→サイズ:3辺の長さの合計203cm以下。重さは23kg以下、2個まで無料預け可能。23kg以上は超過料金を支払います。
  • 空港には秤が設置してあるので、そこで重量確認することができます。
  • 預け入れできない荷物→危険物(ガス、炭、クラッカー、殺虫剤、オイル、塗料、水銀、液体等、ライター・マッチ(機内持ち込み1個可)リチウムイオン金属・電池本体(機内持ち込み可)

受託手荷物を預け終えたら、次は手荷物検査・保安検査のほうへ向かいます(^^♪